無職のふたりのブログ(さいのね畑農業研修中)

無職になった二人の新しい生活。その日々を綴ります。

日本一周!!北海道旅まとめ篇①。

こんにちは。
無職のふたりの あき です。
閲覧いただき、ありがとうございます。

今回は北海道旅のまとめ編①です。
僕たちが実際に走ったルートや掛かった費用など、あれこれを紹介していきたいと思います。

 

では、さっそく、この旅で走ったルートがコチラ。こう見ると変なルートですね。

予定では、 海沿いを時計回りに走るつもりが…
どうしても行ってみたい場所があったり、
食べに行きたいものがあったり、
都度、計画を変更しながら走ってみたらこんなルートになってました。

その結果、

北海道での走行距離は……

 

約5400㎞(計画当初2500㎞)でした。

いや~走りましたね(笑)。
1日に最も長く走った距離は218㎞。

北海道滞在日数は43日間(9/2~10/15)
だったので、

一日平均にすると125kmくらいです。
あんまり走ってないですね。

 

さてさて、 

北海道旅にかかった費用の総額は……

 

257,930円(計画当初320,000円)でした!

1日平均にすると、約6000円を使ったことに。

お~!だいぶ使いましたね~。

内訳はこんな感じです!

 

ガソリン代

予定では走行距離が2500㎞として、エクストレイルの燃費は8㎞/ℓで計算。

当時のレギュラーガソリンの価格相場は145円/ℓだった為、

2500(㎞)÷8(㎞/ℓ)×145(円/ℓ)=約45000円

実際にかかった金額は59,603円でした!

倍以上の距離を走ってこの金額に収まったのには2つ理由があります。

1つは、レギュラーガソリンの値下がり(旅当時は120円/ℓ)と、2つ目は激安ガソリンスタンド『オカモトセルフ』を利用したことです。

オカモトセルフは各スタンドごとにLINEの友達登録で5円引き/ℓになったり、

そもそも他のガソリンスタンドより5~10円安かったりと

文句なしのガソスタでした。(ありがとうオカモトセルフ)

一番安く給油できたのは函館で108円/ℓだった気がします。

ちなみに給油した回数は合計18回でした。

北海道の旅で給油をする場合、ガソリンスタンド間の距離がかなり遠い可能性があるためこまめな給油をオススメします。

 

食費

予定では、1日に使える総額は2350円までとしました。

内訳は

朝食0円
昼食2000円(1人1000円:外食or自炊)
夕食350円(自炊)
朝食は食べないわけではなく、前日の余った金額で買ったもの。

主にホットサンドとコーヒーでした。

思い出すと懐かしい……。

43日間では、101,050円かかる予想。

実際にかかった金額は112,745円でした!

1万円ちょっとオーバーしましたね~

オーバーした原因は、
北海道は美味しそうなものがいっぱいあって、

ついつい食べてしまったことですかね(笑)

欲に負け続けた結果です……。

負け続けた割には良い線いってたとも思います。

 

観光代

かなり未知数ですが、余裕を見て1日2人で1000円とし、43日間で43000円。

実際にかかった金額は9,860円でした。

知床の遊覧船とトマムの雲海テラスでこの金額です。

お金のかかる観光地より自然を満喫した旅でした。

 

交通費

フェリーの往復で35000円と予想。

実際にかかった金額は31,600でした。
片道15800円の海割ドライブプランをしぃが旅の直前に発見。
かなり節約できました。ナイスです。

 

お風呂代

1回2人で1400円とし43日間で62000円。
実際にかかった金額は16,380でした。

旅の後半は寒くなってきたので、汗をかかなかった日は2日に一回のこともありました。

ですが、ここまで安くなったのは『快活クラブ』のシャワー(30分2人で400円程度)を利用できたことと北海道の大衆浴場の相場が400円前後とかなり安かったことです。

 

洗濯代

コインランドリーを1週間に2回利用する予想で、1回700円。43日間では12回で8400円。
実際にかかった金額は5,500でした。

衣服を多めに持って行ったため、実際は7回しか洗濯しませんでした。

 

日用品代

かかった金額は4,972でした。
主に除菌シートとカセットガスとキッチンペーパーです。

 

その他

パークゴルフ代 2040円

釣具代 7799円

キャンプ代 1080円

駐車場代 3200円

などなど……。

ぜひ、参考にしてください。

 

という感じで、今回はここまで。

次回は北海道旅まとめ編②。

ぼくとしぃが自分勝手に
『ここが良かった○○ランキング!!』
を載せていきます!!

お楽しみに~
では、また。 

 

掲載情報は、私たちが旅をした当時のものです。

道の駅等では、現在、車中泊禁止の看板が出ていることもあります。

その場合、速やかに車中泊を中止していただきますようお願いします。

また、道の駅等はあくまで公共の場ですので、

お互い節度ある行動でマナーを守っていきましょう。