無職のふたりのブログ(さいのね畑農業研修中)

無職になった二人の新しい生活。その日々を綴ります。

日本一周!!北海道篇⑳‐1。

こんにちは。

無職のふたりの しぃ です。

閲覧いただき、ありがとうございます。

 

今日から念願の知床!!!

テーマは、世界遺産・知床を大漫喫する】

知床といえば雄大な自然。

そのなかでも知床八景と呼ばれる名所や絶景スポットがたくさんあるんですって!

そして何より、野生の動物たち!

ヒグマはもちろんエゾシカやキタキツネ、クジラやシャチに会えるそうです。

 ワクワクしますね。

できるだけ多くの絶景を見たい!そして動物たちにも会いたい!

いったいどうなるんでしょうね。

楽しんでください。

 

ということで、

今回のルートはコチラ! 走行距離:66km 

知床に向かう前に、

朝風呂へ。

斜里町の湯本館さんへお邪魔しました。

ここは朝早くから日帰り風呂をやっていて、助かります。

しかも、お会計の方法が面白いんです!

入り口にガチャガチャがあって、入場券(カプセル)を購入。

所定のカゴに入れてお会計完了です。

あ、ガチャガチャなので小銭を用意しておいてくださいね。

そのまま、お風呂へ。

朝イチで行ったら貸し切りでした。

 

さっぱりしたところで、いよいよ知床へ向かいます。 

f:id:musyokunofutari:20210324141051j:plain

まずは、知床八景のひとつオシンコシンの滝へ。

f:id:musyokunofutari:20210324141055j:plain

正面からの写真はあえて載せません!ぜひ見に行ってください。

連休中だったからか人が多かったです。

それでも、マイナスイオンをがっつり浴びてきました。

 

ここで、気になることが…

なぜか下流の川に人込みが…

 

実は、サケの遡上に出会えたんです!!

初めて見ました。感動。

写真も撮ったんですけど、サケがわからない。

というわけで、これも見に行ってください(笑)。

 

次に向かうのは、【知床を見る前に、知床を知ろう】ということで、

『知床自然センター』へ。

ここで、パンフレットをゲット!

そしてヒグマ情報や観光情報をゲット!

f:id:musyokunofutari:20210324141113j:plain

みなさん、知っていましたか?

ヒグマの手ってこんなに大きいんですって。

f:id:musyokunofutari:20210324141142j:plain

しぃの手と比較

ツメもでかい!

襲われたら…と思うと…ゾッとしますね…。

 

あ、ここに向かう途中、とある動物と遭遇しました。

f:id:musyokunofutari:20210324141132j:plain

鹿の親子です。

道路わきを歩いていました。

親鹿の首についてるのは発信機だそうです。

これも自然センターで学びました。

 

長くなってきたので、今日はここまで。

続きは⑳‐2で。

 

では、また。

 

掲載情報は、私たちが旅をした当時のものです。

道の駅等では、現在、車中泊禁止の看板が出ていることもあります。

その場合、速やかに車中泊を中止していただきますようお願いします。

また、道の駅等はあくまで公共の場ですので、

お互い節度ある行動でマナーを守っていきましょう。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【あきの日記】

2020.9.21 天気:くもり

 今日は道の駅うとろ・シリエトクへ。知床1日目終わり!ヒグマを3度も見た(笑)興奮した~!!夜のマーボーえのき丼もうまくて最高でした。明日は船に乗って知床岬まで!!

【しぃの日記】

2020.9.21

 念願の知床へ。鮭の遡上、ヒグマ、エゾシカ、滝、色々なものが見れて楽しかったです。ヒグマが鮭をくわえてる姿はおどろきでした。①オシンコシンの滝②フレペの滝③知床五湖(一湖)残りの知床八景は…5つ。