無職のふたりのブログ(さいのね畑農業研修中)

無職になった二人の新しい生活。その日々を綴ります。

農業始めます。

こんにちは。

無職のふたり あき と しぃ です。

閲覧いただき、ありがとうございます。

 

f:id:musyokunofutari:20210311200254p:plain


タイトルにもある通り、

僕たち二人、

農業を始めました。

とは言っても

まだ、研修生としてですが…

 

千葉県の一宮町にある、さいのね畑さんでただ今猛烈勉強中です。

さいのね畑さん有機野菜の少量多品目栽培を行い、定期宅配を中心に販売している農家さん。

 

これからは、そんな研修の様子や感じたことなどもブログにしていこうと思います。

 

研修が始まって2週間。

あっという間です。

というか、さいのね畑さんへの初訪問から1ヶ月ちょい。

お互いの家族への報告、お家探し、軽トラ探し…。

怒涛のように過ぎています。

 

ここからは、プロローグ

そもそもなんで農業をしようと思ったのか…書いていこうと思います。

 

『いつかは自分たちで事業を行い、食っていきたい。』

 

これはふたりが社会人になったばかりの頃から考えていたことです。

ありがたいことに、ふたりとも新卒で無事に就職し、各々の会社で約5年間お世話になりました。

仕事はもちろん、人間関係も良好でとても素敵な職場でした。

ただ、30歳になる前には新しいことに挑戦したいという気持ちが沸々と…

そこで、ふたり揃って退職し、再スタートすることにしました。

正直、ふたりとも具体的なビジョンはありませんでした。

そんな中、しぃの強い希望で日本一周の旅にでることに…。

この旅で何か見つかるかもしれない。

そんな目的もあった旅でした。

1年をかけて日本全国を回る予定でしたが新型コロナの影響もあり、まだ半分くらいです。でもその半分でやりたいことが見えてきた気がしました。

  • 自分たちの頑張りや工夫しだいで、結果(収益や評価)が変わるもの
  • 多くの人たちが知っている、必要とされるもの
  • 長い年月やれるもの。

漠然とですが、こんな風に考えていました。

そんな時に出会ったのが、この一冊

ビビッときました。

三者からみたらフワフワした軽い考えかもしれませんが、時には影響されることも大切です。

よし、やってみよう!

この本の作者のようにうまくいく保証はありませんが、やらないと何も起こりません。

失敗してなんぼです。成功するまで頑張ります。

私たちの目指す農家は、有機栽培で少量多品目、お客さんに直接販売(宅配)する形態です。

まさにそれを体現している『さいのね畑』さんを見つけ、勉強させてもらっています。

 

 

野菜はスーパーで買えます。

節約のために少しでも安いものを買おうとする人も多いでしょう。

わざわざ有機栽培のちょっと高価な野菜を買おうとする人は少ないかもしれません。

 

でも、私たちの作った野菜を食べてほしい。

 

ちょっと良いサプリメントを飲んでみる。ちょっと良い美容グッズを使ってみる。

ちょっと豪華な外食をする。ちょっと良いアクセサリーを身に着ける。

そんな感覚で私たちの野菜を食べほしい。

ちょっと高いけど、美味しくて身体に優しい有機栽培のお野菜。

 

あなたにも行きつけのお店があると思います。

ラーメンと言えば〇〇。焼肉と言えばⅩⅩ。美容院と言えば◆◆。

…みたいに。

野菜と言えば△△農家。と言われたい。

 

そんな農家を目指します!!

 

あ、これもある人の受け売りなんですけどね。

とても良い言葉だと思いました。

 

私たちの今後の予定をお話しします。

来年には自分たちの畑を持ち、その半年~1年後には野菜の販売を開始している予定です。

その際は、一度私たちの野菜を食べてみてください。

そして、お時間があれば畑にも遊びに来てください。

 

あなたに美味しい野菜を届けられるよう一生懸命、勉強します。

そして、あなたに会える日を楽しみに待っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

では、また。