無職のふたりのブログ(さいのね畑農業研修中)

無職になった二人の新しい生活。その日々を綴ります。

【農㉞】菊芋とVSヨトウ。

こんにちは。
千葉県一宮町「さいのね畑」農業研修生の あき です。
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

少しずつ寒い日が増えて
鍋が恋しい季節になってきましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週はとっても寒い日があり、
その日の最低気温は6℃でした!

そりゃ猫たちも丸くなりますよね(笑)
f:id:musyokunofutari:20211025210014j:image師匠の飼い猫『キャサ』f:id:musyokunofutari:20211025210022j:image
こちらは毎度恒例『うしお』
※師匠の飼い猫ではありません笑

僕たちも冬用のダウンジャケットを羽織るくらい重装備になってきています。

それでは、研修の様子をどうぞ!
まずはコチラ。f:id:musyokunofutari:20211025210047j:image長いこと収穫を続けてきた空心菜の花。
すでに収穫は終了していますが、結構きれいな花でした!

お次は新生姜。f:id:musyokunofutari:20211025210154j:imageビックサイズ発見。
これだけ大きく成長してれば大成功。

そして、白菜・ブロッコリーの畑では
ヨトウムシ(夜盗虫)を捕殺しました。

先週の記事でも触れましたが、
今年は虫による食害が一層ひどいそうです。

大きいヨトウだと体長は3~4㎝にもなり、
アブラナ科の野菜を中心にバクバク食い荒らします。

葉脈だけ残ることもしばしば……。

農薬を使用せずに美味しい野菜を育て上げるって
改めて大変なことなんだな~と痛感しました。

お次はブロッコリー
f:id:musyokunofutari:20211025210257j:imageだいぶ成長してきましたね。美味そうです。

コチラはラディッシュの洗浄。f:id:musyokunofutari:20211025210402j:imageそしてビニールハウスも定植準備。

f:id:musyokunofutari:20211025210424j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025210410j:plain

元肥(もとごえ)で発酵鶏糞を撒いています。

お次はパセリの定植。

f:id:musyokunofutari:20211025210448j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025210501j:plain

元気に育ってくれ~!
ペペロンチーノとかに入れたいですね~

そして初登場野菜の菊芋!f:id:musyokunofutari:20211025210510j:image
掘るのは結構大変でしたが、
とにかく栄養価が高くて美味しい野菜のひとつです。

天然のインスリンとも言われるそうですよ!

オススメはやっぱり菊芋フライでしょうか。
調べてみると、ポタージュなんかも良さそうですね。

後は、さつまいもカリフラワーの収穫もしました!
新しい野菜が少しづつ穫れてきています。

最後は恒例今週のごはん。

f:id:musyokunofutari:20211025212920j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025212947j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025213003j:plain
左:ブリ照り 中:チャーハン 右:ナスピー中華炒め
f:id:musyokunofutari:20211025213119j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025213133j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025213144j:plain
左:湯豆腐鍋 中:オムライス 右:エビチリ
f:id:musyokunofutari:20211025213200j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025213212j:plain
f:id:musyokunofutari:20211025213228j:plain
左:そうめん 中:餃子 牛乳パスタ

ごちそうさまでした!

今回はここまで。
ではまた。

【農㉝】大変です。

こんばんは。
千葉県一宮町「さいのね畑」農業研修生の しぃ です。
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

 

雨と寒さにやられている今日この頃です。

いきなり寒くなりましたね。

おとといは半袖で過ごせたのに今日はヒートテック着ちゃいました。

 

やっと、おとといの金曜日にコロナワクチン打ってもらいました。

 あき「思ったより痛くなかった」

 しぃ「思ったより痛かった」

感じ方は人それぞれですね(笑)。

 

さ、研修のお話をしていきます。

ここ最近ある畑で大問題が発生しています!!

それがこちらの畑。通称第10。

f:id:musyokunofutari:20211010152630j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152547j:plain

※上の写真は先週の土曜日(10/9)に撮影したものです。

春菊がスクスク育っていました。

 

これが木曜日(10/14)には…。

f:id:musyokunofutari:20211017182447j:plain

わかりますか?

茎の下の方が葉脈だけに…。

 

そうです。

虫🐛たちにやられています。

春菊まで…。

※一般に春菊は虫が付きにくいと言われています。

 

第10には他にもアブラナや大根、カブ、にんにく、ラディッシュが植わっています。

いずれの野菜も喰われて、もう出荷できないものまで…。

ショック…。

有機農業は虫との戦いです。

これから数十年、長い闘いになりそうです。

うまく共生できるよう頑張ります!

 

それでは、

今週のごはんはコチラ。

f:id:musyokunofutari:20211017182423j:plain
f:id:musyokunofutari:20211017182451j:plain
f:id:musyokunofutari:20211017182440j:plain
左:担々うどん 中:豚ネギ鍋 右:クリームパスタ
f:id:musyokunofutari:20211017182455j:plain
f:id:musyokunofutari:20211017182439j:plain
f:id:musyokunofutari:20211017182434j:plain
左:鯖定食 中:手打ちそば 右:ミネストローネ

下段の手打ちそば→あきが初挑戦!

動画を撮ったので、そのうちアップします。

 

月曜日は、師匠から頂いたエビセンで晩酌しました♪

f:id:musyokunofutari:20211017182431j:plain
f:id:musyokunofutari:20211017182428j:plain

 

ごちそうさまでした。

では、また。

【農+】新生姜で一杯。

こんにちは。
千葉県一宮町「さいのね畑」農業研修生の あき です。
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

さいのね畑では
ついに新生姜が始まりました!!
f:id:musyokunofutari:20211010182049j:image
f:id:musyokunofutari:20211010182245j:image
良い色!!
これは作るしかありません。

そう。

ジンジャーエールを!

一般的にはスパイスを入れたりするそうなのですが、今回はスパイスなしのシンプルな味付けで!

まずは生姜シロップから。

①新生姜の薄皮をスプーンで剥きます

f:id:musyokunofutari:20211010181421j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010181430j:plain

②節ごとにカット(小さいのは別の料理に使いましょう)

f:id:musyokunofutari:20211010181441j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010182724j:plain

③繊維を断つ方向に出来る限り薄く切ります

f:id:musyokunofutari:20211010181718j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010181726j:plain

④鍋に新生姜、はちみつ少し、氷砂糖100グラム、水1/2カップを入れて中火で加熱(氷砂糖ではなく全てはちみつの方が良いかもしれません)

f:id:musyokunofutari:20211010181741j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010181807j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010181819j:plain

⑤沸騰したら弱火にして15分煮ます

f:id:musyokunofutari:20211010181926j:plain

⑥15分後、煮沸消毒したビン等の容器に入れて粗熱が取れるまで待つ

f:id:musyokunofutari:20211010181935j:plain

⑦完成!!

f:id:musyokunofutari:20211010181956j:plainあとは、炭酸水で割るだけで……



ジンジャーエール完成!!f:id:musyokunofutari:20211011204823j:image
爽やか〜!


だけど、普段飲んでるジンジャーエールと全然違う笑

これはこれで美味しかったです!

皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?

今回はこのへんで。

ではまた~

 

 

 

【農㉜】秋野菜と珍百景。

こんにちは。
千葉県一宮町「さいのね畑」農業研修生の あき です。
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。f:id:musyokunofutari:20211010153340j:imageもうすっかり秋の空ですね~

収穫の準備をしていると、
「ん?なんか良い香りが……」

正体はf:id:musyokunofutari:20211010151819j:imageキンモクセイでした!いい香り~

では、
突然ですが、問題です。

四角豆を探せ!笑
この写真の中に四角豆が4つあります。わかりますか?f:id:musyokunofutari:20211010154055j:image見つかりましたか??

 

正解はコチラ!


f:id:musyokunofutari:20211010152008j:image
意外とわかりやすかったですかね?

ではレベル2
次は2つあります。f:id:musyokunofutari:20211010151959j:imageいかがでしょうか。

 

正解は……


f:id:musyokunofutari:20211010152028j:image
画質が悪いのは申し訳ありませんが、
四角豆って、超見づらいんです!!

今までの収穫で1番大変な収穫かもしれません。
目が疲れ腰が疲れ、結構大変です。
これが今の時期は毎日あるので……(笑)

ただし、めちゃくちゃ美味い野菜の1つなのです。天ぷらにすると絶品です!

そして、ピーマンが復活してきました!f:id:musyokunofutari:20211010152134j:image8月末から収穫量が少しずつ減ってきていたのですが、
見事に盛り返してきました。
初霜まで収穫できるそうなので、
このままのペースを維持してほしいですね!

今週はWWOOF(ウーフ)のエマさんが手伝いに来てくれました。

身体を動かすことが大好きな性格で、今は農業学校に通っているそうです!
クラインガルテンというものを教えていただき、新しい知識をたくさん持っていて、楽しそうなことに前向きに活動されている方でした!

ちなみに、

クラインガルテンとは??農を中心に人が集まりコミュニティを形成する市民農園のことです。なんと宿泊施設のあるクラインガルテンもあるそう。

面白いですね~!

お次はコチラ。f:id:musyokunofutari:20211010152330j:imageエゴマの穂に朝露が!キレイですね~

そして落花生は今週でおしまい!
f:id:musyokunofutari:20211010152410j:imageあっという間でしたね~

お次は小松菜、ルッコラ、あかくらかぶの定植。
今週も定植ラッシュです!

f:id:musyokunofutari:20211010152446j:plain

左:エマさん 右:しぃ

土寄せもしっかりと。f:id:musyokunofutari:20211010152459j:image

そして新しい野菜登場!

f:id:musyokunofutari:20211010152514j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152527j:plain

さつまいもの「紅はるか」です!
なんて鮮やかな色なんでしょう。すでにうまそう……

そして、久々の春菊!!f:id:musyokunofutari:20211010152547j:imageもう最高に瑞々しくてうまい!鮮度抜群ですね。

更に!
待ちに待った新生姜!

f:id:musyokunofutari:20211010153216j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010153233j:plain

香りが最高ですね~
甘酢漬けとジンジャーエールがオススメだそうです。

お次は春菊の除草!

f:id:musyokunofutari:20211010152620j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152630j:plain
左:除草前 右:除草後

あんまり変わってないかもしれませんが、
めっちゃ大変な作業でした!(笑)
これで収穫時間が段違いに早くなりそうです。

除草中に見つけた珍百景。f:id:musyokunofutari:20211010152641j:imageあれ?f:id:musyokunofutari:20211010152651j:imageえ???f:id:musyokunofutari:20211010152701j:imageコリンキー!?!?

木の上にぶらさがってる!!!

珍しい(笑)

そして金曜日は味噌開封の日!f:id:musyokunofutari:20211010180750j:image
詳しくはコチラを!

musyokunofutari.hatenadiary.com

 

最後はうしおくん。f:id:musyokunofutari:20211010151935j:plain
かまってほしいらしい。f:id:musyokunofutari:20211010151915j:plainそして爆睡。(笑)

さて毎週恒例、今週のごはん。

f:id:musyokunofutari:20211010152724j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152741j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152759j:plain
左:ビビンバ 中:鱈と豆腐あんかけ 右:味噌おにぎり
f:id:musyokunofutari:20211010152817j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152854j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152909j:plain
左:カーボロネロのロールキャベツ 中:牛乳カルボナーラ 右:天ぷら
f:id:musyokunofutari:20211010152937j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010152953j:plain
f:id:musyokunofutari:20211010153044j:plain
左:鯖塩焼き 中:ピザ 右:チキントマト煮込み

そしてしぃがどうしても行きたかったという「豚の穴」さんへ行ってきました!

f:id:musyokunofutari:20211010161103j:plain
大ラーメン
・野菜普通、にんにく普通、アブラ増し、カラメ増し

f:id:musyokunofutari:20211010153018j:plain
美味かった~!けど多かった~!笑
気になる方はぜひ行ってみてください。

ごちそうさまでした!

あ、新生姜シロップ仕込みました!
f:id:musyokunofutari:20211010161704j:image
作り方は後日アップします!
ジンジャーエール楽しみ~

今回はこの辺で。
ではまた~

【農・番外】完成!自家製味噌!!開封の日。

こんにちは。
千葉県一宮町「さいのね畑」農業研修生の しぃ です。
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

 

10月とは思えない暑い日が続いていますね。

みなさん、お元気ですか?

 

さっそく、本題です!

4月に仕込んだ味噌が完成しました!!

覚えていましたか?

 

動画にしました。

ぜひ、ご覧ください!

www.youtube.com

 

 

 

※味噌作りはコチラから。


www.youtube.com

 

いかがでしたか?

今日はこの辺で。

 

では、また。

【農㉛】台風一過。

こんにちは。
千葉県一宮町「さいのね畑」農業研修生の  しぃ です。
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

 

みなさん、台風16号は大丈夫でしたでしょうか?

強風の影響で我が家(2階建アパートの一室)は揺れていました(笑)

 

さいのね畑では、
人参の遮光ネットが外れてたり……

f:id:musyokunofutari:20211003185124j:plain

オクラが倒されたり……

f:id:musyokunofutari:20211003185126j:plain

ナスピーが倒れたり…。

と少し被害が出ましたが、
ハウスが飛ばされたりなどの大きな被害が出なかったのでホッとしました。

 

あ、台風の日の午前中は

収穫と鶏の世話のため、

あきが畑へ。

f:id:musyokunofutari:20211003185109j:plain

お疲れさまでした。

 

ちなみに前もって台風対策してました。

f:id:musyokunofutari:20211003185220j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185210j:plain

育苗ハウスの補修。

あとはハウスの出入り口を養生しました。

 

台風の話はこれくらいにして、

今週の作業を振り返っていきます!

 

定植

f:id:musyokunofutari:20211003185107j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185100j:plain

ほうれん草と小松菜。

 

f:id:musyokunofutari:20211003185042j:plain

これはブロッコリーの定植中。

左から2本目のマルチの奥であきが定植しています。

 

播種

f:id:musyokunofutari:20211003185145j:plain

師匠がニンジンの播種した後、

わたしたちが遮光ネットをかけていきます。

f:id:musyokunofutari:20211003185201j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185206j:plain

 

別の畑では遮光ネットを外しました!

f:id:musyokunofutari:20211003185134j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185130j:plain

立派なニンジンの葉っぱ!

 

除草

f:id:musyokunofutari:20211003185039j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185034j:plain

マルチの穴からスクスクと雑草が…

もちろん、テデトール。

 

あとはいつもの収穫と。

 

今週のうしお君。

f:id:musyokunofutari:20211003185104j:plain

本当にコンテナが好きみたい。

 

あと、あきのお気に入り3月に来たひよこたち。

f:id:musyokunofutari:20211003185052j:plain

 

おもしろい写真が撮れました。

f:id:musyokunofutari:20211003185149j:plain

コスモスとヒマワリの共演。

 

最後に恒例のごはんがコチラ。

f:id:musyokunofutari:20211003185224j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185234j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185303j:plain
左:肉じゃが 中:卵とじ 右:ナスと豚バラ丼
f:id:musyokunofutari:20211003185238j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185304j:plain
f:id:musyokunofutari:20211003185229j:plain
左:つけ麺 中:空心菜の炒め物 右:南蛮漬け

ごちそうさまでした!

 

では、また。

【農・番外】菜食について。

こんにちは。
千葉県一宮町「さいのね畑」農業研修生の しぃ です。
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

 

今日は、『菜食』について書いてみます。

 

最近、ヴィーガンって言葉を聞くので気になっていました。

これから野菜を育てていくので知っておきたいキーワードのひとつです。

※あくまで私が学んだことのざっくりまとめです。間違っていたらすみません。

 

菜食といえば、ベジタリアンも聞いたことがあります。

 

ベジタリアンヴィーガンの違いって?

ベジタリアン(菜食主義)

植物性食品を中心に摂取する人。さまざまなタイプの人がいる。

魚は食べるという人もいれば、卵は食べるという人、乳製品は食べるという人などさまざま。

ヴィーガン(完全菜食主義者

魚や肉だけではなく、卵や乳製品など動物由来の食材を摂取しない人。ベジタリアンのひとつのタイプ。

食事だけでなく普段の生活(衣類や小物、化粧品など)からも動物性由来のものを避けることをエシカルヴィーガンというそうです。

 

ヴィーガンってどんな人?

ヴィーガンになる理由はさまざまだそうです。

健康のためという人、宗教のためという人、倫理的観点からなる人や環境問題の観点からなる人など。

倫理的観点って?

同じ生き物である動物を商品化を否定したりファクトリーファーミング(畜産)を否定したりする考えのことです。

※ファクトリーファーミング(畜産):集約畜産。多くの場合、建物内で高密度に行われる畜産のこと。YouTubeで検索してみてください。

環境問題の観点って?

畜産業が発達するにつれ、温室効果ガスが増加し森林が減少し、地球温暖化が進んでいるそうです。

すごい大げさだと思いませんか?

私はそう思いました。

でも、畜産によって

車以上の温室効果ガスを排出(牛のゲップや家畜の糞尿、飼料の輸送など)し、

飼料を作るためにアマゾンが何分の一にもなっている

そうです。

 

ヴィーガンの人たちの考え方のひとつとして、

肉を食べなければ、畜産する必要がなくなる→地球にやさしい

というものがあるそうです。

 

深いですね。

 

日本人とヴィーガンは相性が良い!?

精進料理もヴィーガンに含まれているみたいです。

また、日本人は元々、

米と魚と野菜を中心としたベジタリアンの食生活をしていて、

肉食は

文明開化の頃から広まり、高度経済成長の頃から盛んになったそうです。

つまり、元々の食生活に戻していけばベジタリアンにはなれそうです。

 

感想

いろいろ調べていくと、ヴィーガンの人たちの考え方や主張に関して、共感できる部分が多々ありました。

ただ正直、私はヴィーガンになれないと思います。ベジタリアンも難しいと思います。

だってお肉の美味しさを知ってしまいましたから…。

 

そこで、自分にできることは何かを考えてみました。

例えばですが、

ヴィーガンの人たちに美味しい野菜を届ける。

・安価を理由にファクトリーファーミングのお肉を選ぶのではなく、自然な環境で育ったちょっと良いお肉を選ぶ。

・輸送による温室効果ガス削減のため、国産のものを選ぶ。

・たまにはヴィーガン食を試してみる。

ヴィーガンの取り組みをしている企業・団体への支援(寄付)をする。

など。

 

ひとりでは大したことなくても、たくさんの人が関わることでより良くなっていけばいいなと思いました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

では、また。